もし交通事故にあってしまったら…

こんにちは!松戸市みのり台・八柱にある夢の整骨院・整体院グループです。

今回は普段治療をしていて患者様からよくご相談されることがとくに多い

「交通事故にあってしまった時、どうすればいいの?」

について話していこうと思います。

~もしも交通事故にあってしまった場合の対処法~

交通事故は突発的なアクシデントなので、に混乱するとは思いますが、まずは落ち着いて行動することが最も大切です。

1  119番に電話

すぐに運転を停止し、加害者・被害者を問わず、負傷者がいた場合はすみやかに救護しなければなりません。
二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽傷なら安全なところに非難してもらい、重傷の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

2  110番に電話

軽い事故でも必ず連絡してください。

大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。

加害者からの報告は義務ですが、被害者が届け出ることも必要です。また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターから、交通事故証明書の交付を受けましょう。怠ると負担金が増える場合や、法律で罰せられる場合があります。

3  お互いの連絡先の確認

相手の車のナンバー・住所・氏名・電話番号などを記録してください。また、余裕があれば事故の目撃者の証言なども収集しておくといいでしょう。第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。

4  任意の保険会社へ電話

自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。
搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求することが出来ます。

任意保険は、その名の通り任意で加入する保険です。交通事故が起き被害者が受傷した場合、自賠責保険の保障だけでは損害賠償額全額の支払いは通常難しいため、自賠責保険を補うために任意保険に加入することになります。

絶対にその場での示談はしないようにしましょう。

5  治療へ

みのり台・八柱両院とも対応できますので、夢の整骨院へお電話ください!患者様の完治までお手伝いいたします。

<<ポイント>>

事故直後は興奮状態になっている場合が多いため、すぐに身体へ症状が出ないことが多いです! たとえその日に何も症状が出なかったとしても、後から症状が現れることがあります。後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしておくことで、治療費の支払いを受けることが出来ます!!

交通事故・むちうちについて詳しくはこちら

交通事故・むちうち

この記事に関する関連記事

夢の整骨院

〒270-2241みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1F/八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F