腰痛はイスと姿勢が関係している!?

こんにちは!みのり台・八柱にある夢の整骨院整体院グループです! 今回はデスクワークのお仕事されている方で腰痛でお悩みの方多いのではないでしょうか? その原因として座る際の姿勢とイスがご自身にあっておらず痛みが出てしまう事が考えられます。 痛みが出にくくする対策として 〇イスを自分の高さに調節する イスの高さは、ご自身立った時に膝と腰の出っ張りの中間くらいが目安です。 これよりイスの高さが低くなると骨盤と背骨を丸めた姿勢になるので体のゆがみ腰痛のもとになってしまいます。 〇骨盤を立てる 骨盤を立てるとは、 1、骨盤左右水平であること 2、横から見て前後の傾きが適切であること デスクワークなどでイスの背もたれに寄りかかったり猫背で前かがみになっていると骨盤は後ろに傾いている状態になってしまいます。 両手を組んで天井に向けるくらい大きく伸びをし上半身はそのままで両手を膝のうえに戻しますこれが立っている状態です! 普段の姿勢を少し意識するだけで痛みが軽減されると思います! 夢の整骨院では、痛みがあるところの治療だけではなくお体の状態を確認して 患者様にあった治療を提案させていただきますのでご安心して施術をうけていただけます! お悩みがございましたらお気軽にご相談おまちしております!

夢の整骨院

〒270-2241みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1F/八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F