一日から二日以内に出てきます。むち打ちの症状

こんにちは!!夢の整骨院・整体院グループです。交通事故にあわれた方は、むち打ち症の症状はどのくらいで出るのか不安に思いますよね??

一般的に言われているのは、交通事故当日は平気であっても次の日や二、三日たってから痛くなるケースがあります。ほとんどの場合、24時間から48時間以内で出てきます。

むち打ちというのは、頚椎ねんざと言い、首の周りの筋肉・靭帯などが切れて裂けることによって、出血と腫れが起こる事なのです。このようなことは、交通事故などにあってから数時間で安定してしまい、それ以上はほとんど進展しないと言われています。また、むち打ちにより、神経が圧迫されその周りが腫れていたとしても、一般的に24時間以内に完成されると言われています。

交通事故後、一週間以上たって痛みが出てきた場合、交通事故後に診察した医師が事故による,むち打ち(頚椎捻挫)と診断したとしても,一般的な症状出現時期としては,遅すぎるとされて,相手方保険会社(共済)から治療費を含めた事故扱いとして賠償することを拒絶されると考えられます。実は、日常生活で症状がでてきたと判断されてしまうことがあり得ます。

最近の傾向では,年末年始で休診中であったような特別な事情がないと認められないと考えて頂いた方が無難です。

夢の整骨院・整体院グループでは、「交通事故専門施術プログラム」がありますので、交通事故後のむち打ち治療に不安などございましたら、ご相談をしてください。交通事故治療に関しては夜22時まで受付をしていますので、ご安心してご来院ください。

交通事故・むちうちについて詳しくはこちら

交通事故・むちうち

この記事に関する関連記事

夢の整骨院

〒270-2253八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F/みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1F