そのままにしないで!交通事故後治療は22時までやってます

こんにちは!!夢の整骨院・整体院グループです。

今日は、むち打ち治療についてお話していきたいと思います。交通事故などにあった場合、特に異常はないし、病院に行くほどでもないと思い、そのままにしてしまった人はいませんか??むち打ちの症状は以前にお話ししたかと思いますが、そのままにしておくと後から出てくる場合がありますので、必ず受診するようにお勧めします。

夢の整骨院・整体院グループでは、むち打ち治療は、急性期は痛いところを触らず(これは、初期のむち打ちに対してマッサージを行うのは危険といわれているため)その症状に合った最新医療機器で痛めた部分の周りを施術し、治療効果を高めます。必要に応じて、テーピングやアイシング、カラー固定で症状の改善を図ります。むち打ち治療では、炎症状態や筋肉の状態を考えながら、治療を行っていきます。また、その状態がすぎたむち打ちの場合、首の動きを積極的につけていくことが必要になっていきますので、むち打ち治療では痛めた筋肉や関節を牽引したり、筋肉をほぐしていくむち打ち治療を行います。

夢の整骨院・整体院グループでは、その後は痛みが落ち着き慢性期になると、足の歪みを見て全身調整をしていきます。 また、交通事故やむち打ち治療の方は22時まで受付をしていますので、ご気軽にご相談下さい。

交通事故・むちうちについて詳しくはこちら

交通事故・むちうち

この記事に関する関連記事

夢の整骨院

〒270-2241みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1F/八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F