知ってますか??むち打ちの症状ってどんな感じなのか

こんにちは!!夢の整骨院・整体院グループです。

本日はむち打ちについてお話させて頂きたいと思います。

実は、むちうちとは、交通事故にあった後だけでなく、スポーツによって首に不自然な力が加わることもあります。首に力が加わる際に、首がS字にしなる事が、鞭を打った様な形になるため「むちうち症」と呼ばれています。「首が痛い・首が回らない」といった症状を発症する怪我の一種です。しかし、むちうちの原因として最も多いものが、交通事故です。

例えば、交通事故にあった後に首の痛みがあったらもしかしたらむち打ちになってるかもしれません。首には皆さんがご存知の通り、色々な神経が通っています。でも、そんなことを言われたらむち打ちになったら治らないかもしれないと不安になりますよね。でも、安心してください。

むち打ちというのは、頸椎(けいつい)のバランスが崩れたり、関節が動きにくくなることが多々あります。

夢の整骨院・整体院グループでは、最初にしっかりと事故時の状況や痛みについてお聞きした上で体の痛みの原因を調べます。

急性期は痛いところを触らず、その症状に合った最新医療機器で痛めた部分の周りを施術し、治療効果を高めます。必要に応じて、テーピングやアイシング、カラー固定で症状の改善を図ります。そして、痛みが落ち着き慢性期になると、足の歪みを見て全身調整をしていきます。

交通事故・むちうちについて詳しくはこちら

交通事故・むちうち

この記事に関する関連記事

夢の整骨院

〒270-2241みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1F/八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F