ご存知ですか??腰痛になる姿勢と良い姿勢

こんにちは!!夢の整骨院・整体院グループです。

今日は、腰痛になりやすい姿勢についてお話ししたいと思います。実は、腰に負担がかかる姿勢とは「座る事」なんです。人はみんな必ず一日に座る姿勢をとりますよね?座るときも「良い姿勢を取りましょう」と学校などで言われた人も多くいると思います。

そして「良い姿勢」というのは、骨と筋肉のいずれにも余分な負担がかからない状態です。 逆に「悪い姿勢」というのは、体の1ヶ所に大きな負担がかかり続ける姿勢です。座っている姿勢というのは、股関節が曲がってしまい、腹筋がゆるむために、上半身の重さや動きを支えるための負担が、腹筋以外の背中や腰の筋肉、背骨と椎間板にかかってしまうのです。

そして仕事などで、パソコンを使っている人は腰の部分にある背骨が前方に凸の湾曲をしやすくなるので、腰への負担はさらに大きくなります。ですので、 デスクでパソコン操作をし続ける作業が、腰痛の原因になる姿勢である事が言えます。

どのくらい負担がかかっているかというと、立った状態の腰への負担が100としたときに座ると140になり、さらに座った状態で前かがみになると185もの負担がかかるのです。

ただ、座るだけでは腰に負担がかかってしまうので腰痛の予防の為にも、背骨も首もしっかり伸びて 、おへそから下を背骨に近づける要領で、腹筋に力を入れることも大切です。

正しく座ることで腰痛の防止にもなりますし、他にも集中力も増すので仕事もはかどります。大人だけでなく、お子さんの座る姿勢を確認してみてはいかがでしょうか?もちろん、ソファでくつろいでいるとき、車の運転をする時にも意識してみてください。

昼間はいいけど、夜に腰が痛くて寝れないと感じる人は、そのまま仰向けに寝ると、腰痛によって、夜中に寝返りが打てずに目が覚めてしまったり、朝になって腰が痛くて起き上がれなくなる場合もあります。そんなときは、就寝時に、横向きになって「ふーっ」と息を吐きながら両膝を抱えるような胎児姿勢にすると、腰の前湾を減らせるので、腰が楽になります。

夢の整骨院・整体院グループでは、腰痛が気になる人の治療もおこなっていますので、お気軽にお越しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢の整骨院

ご予約・お問い合わせはコチラ

047‐711‐8393

047‐711‐8393
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
月~金/9時から12時・15時から20時 土日/9時から11時半・13時から15時半
定休日
祝日

〒270-2241千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1F