寝ていたら足がつってしまった!そんな経験ないですか?

こんにちは。松戸市に2院ある(八柱・みのり台)夢の整骨院・整体院グループです。

皆さんは、夜寝ている時に足がつってしまった経験はないでしょうか??

寝ている時の突然の痛みはとても辛いですね。寝ている時に足がつってしまう原因はいろいろあると言われていますが、一番多い原因と言われているのが、足の筋肉が疲労しており「乳酸」が蓄積されてしまって筋肉自体が異常な興奮状態となるからと言われています。

皆さんは、激しい運動の後だったり、マラソンをした後に足がつってしまった経験はないでしょうか??このことも疲労によって蓄積された乳酸が原因と考えられると言われています。予防するのに効果的な方法と言われているのが、栄養補給とストレッチです。

筋肉というのは、血液中の中にあるミネラルが不足してしまうと痙攣が起きやすくなると言われています。そのため、状況に合わせてミネラルの補給を心掛けた方がよいと言われています。

他にも、足がつってしまうのは、筋肉の疲労は溜まることで起こってしまうので普段からストレッチを念入りに行ない疲労を蓄積しにくくし、足がつるのを防ぐことが出来ると言われています。

 

一人では、ストレッチのやり方が分からない・このやり方で効いているかいるかわからないといったお声もありますので、夢の整骨院・整体院グループではお一人お一人に合わせたストレッチメニューもご提案しております。

夢の整骨院

〒270-2253八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F/みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1F