松戸市でむち打ち症で治療をしていたが、打ち切りにあったらどうしたらいいか?

  • この記事はこんな方におすすめ!

・交通事故に遭ってしまった

・整骨院に通院中

・交通事故の手続きで分からないことがある

・保険会社から打ち切りと言われた

 

こんにちは!夢の鍼灸整骨院・整体院グループです。

 

最近、交通事故治療のお問い合わせの中で、

「松戸市内の別の整骨院でむち打ち治療を受けていて、打ち切りにあってしまったのですが、この場合は夢の整骨院で継続治療できますか?」

というご質問を頂きました。

 

ということで、今回は交通事故治療中に打ち切りに遭った場合の対照法をわかりやすく解説したいと思います!

 

【目次】

1、そもそも打ち切りってなに?

2、打ち切りに遭った場合はどうすればいい?

 

  • そもそも打ち切りってなに?

「打ち切り」とは、一言で言うと「相手側の保険会社から治療を中止されてしまうこと」です

この時、患者様の症状が順調に回復していて完治に近い状態であれば全く問題ありません。

 

問題なのは、症状が重く、なかなか改善していなかった場合です。

症状が残っているにも関わらず治療をやめてしまった場合、後遺症のリスクが高まったり、日常生活で痛みや痺れを感じやすくなってしまいます。

 

  • 打ち切りに遭った場合どうすればいい?

こんな時、どう対処するのがいいのでしょうか?

正解は、

「まず整形外科の担当医師に相談する」です!

 

もちろん、整骨院の先生にも相談して頂きたいのですが、整骨院では「診断」ができないため保険会社さんへは症状の経過を伝えることしかできません。

 

ですので、整形外科の医師に再度診断をして頂き、それを元に保険会社へ相談する方法が効果的です!

 

夢の整骨院では、こういった交通事故での細かいご相談なども行っております。

「こんな時どうしたら良いんだろう?」

「交通事故のことで分からないけど、誰に相談すればいいかもわからない…」

そんなときは、いつでも夢の整骨院までご連絡ください!

 

交通事故治療の打ち切りでお悩みの方はこちら!

夢の鍼灸整骨院・整体院グループ

夢の整骨院

〒270-2253八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F/みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1 代表施術者:後藤崇(柔道整復師・鍼灸師)