産後の骨盤矯正はいつから開始するべき?

  • この記事はこんな方におすすめ!

・産後の骨盤矯正ってやるべきなの?

・出産後、体型がなかなか戻らない

・産後の尿漏れ、便秘が気になる

・妊娠前のズボンが履けない

・産後、腰痛が酷くなっている

・産後、下肢のむくみや冷えが酷くなった

 

こんにちは!千葉県松戸市の夢の鍼灸整骨院・整体院グループです!

先日患者さんから「産後の骨盤矯正っていつから始めるべきなんですか?」と質問を頂きました。

今日はこちらの質問にわかりやすくお答えしていきます。

 

  • 目次

1.なぜ骨盤が歪んでしまうのか?

2.産後骨盤矯正とは?

3.当院での産後骨盤矯正の方法

 

  • なぜ骨盤が歪んでしまうのか?

妊産婦さん以外にも骨盤の歪みは出ます。

骨盤にはたくさんの筋肉が付いています。

このたくさんの筋肉が不具合を起こすことで、骨盤に歪みが生じてしまいます。

例えば、脚を組む・横座りをする・片足重心になりがちetc...一方の筋肉には負荷がかかるが、もう一方の筋肉はあまり上手く使えてない状態などが続くと、左右の筋肉のバランスが崩れ歪みに繋がります。

ただし、妊産婦さんの場合はお腹で赤ちゃんが成長していくにつれて、出産しやすくするために骨盤が開いていきます。これはリラキシンというホルモンが分泌されて骨盤を緩めていくためです。

本来ならば、産後、インナーマッスルの力などで骨盤が閉じていくのですが、産後はインナーマッスルも弱ってしまっているので、なかなか戻らないということが多いのです。

妊産婦さんに尿漏れや便秘が多くなるのは、骨盤底筋と呼ばれるインナーマッスルの作用が弱くなってしまうのが原因の1つです。

 

  • 産後骨盤矯正とは?

端的に言うと、産後に歪んでしまった骨盤を整えて、徐々に閉じるように調整していく施術になります。

産後産後骨盤矯正は、産後1ヵ月以降~半年までに施術を受けることが理想です。

産後から半年過ぎてしまうと骨盤を戻すまでに時間がかかってしまうため、なるべく早期に産後骨盤矯正を受けることをおすすめします。

これは、前述したリラキシンというホルモンの分泌量が出産とともに徐々に減っていってしまうからです。

 

  • 当院での産後骨盤矯正の方法

当院では痛みの少ない施術で骨盤矯正を行なっております。

患者さんのお悩みや、お身体の状態に合わせて矯正メニューを組み合わせ施術します。

 

特殊な器具を使った骨矯正や、トムソンベッドという矯正ベッドを使用した全身の矯正、また骨盤を支えるインナーマッスルも一緒にケアしておりますので、産後の様々なお悩みに対応いたします!

 

ベビーサークルや、バウンサー等もご用意しておりますので、お子さまとご一緒にお気軽にお越しください!

 

夢の整骨院・整体院グループTOP

産後骨盤矯正ページはこちら

夢の整骨院

〒270-2253八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F/みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1 代表施術者:後藤崇(柔道整復師・鍼灸師)