「脱臼 骨折 対処法」

 

こんにちは、千葉県松戸市の夢の鍼灸整骨院グループです。

こんな事で悩まされていませんか?

  • スポーツ中指にボールをぶつける
  • 家の段差でつまずいて手を衝いた
  • タンスの角に足の指をぶつけた
  • 子供の腕を引っ張ったら痛くなった

そこで脱臼、骨折の対処法をお話しします。

まず、骨折とは?

直接、または間接的に骨に強い力が加わりケガをする事です。

症状としては、

骨には、神経はありませんが、骨を包んでいる骨膜は、神経が集中しているのでそこを傷つけると強い痛みが発生します。これをマルゲーニュ骨折痛と言い、特徴です。

腫れ、内出血がかなり大きな範囲で出ます。

例えば、足の指先をぶつけ骨折した場合、指の腹まで腫れて内出血があります。

最後に、骨が完全に折れた場合、骨が不安定になります。曲がらない方向へ曲がってしまいます。

 

骨折が多い場所

バスケットボール、バレーボールなどの球技スポーツは、指が圧倒的に多いです。

基本的には、手首、足首、肩が多く、中でも高齢者には、腰、股関節です。

脱臼とは?

関節を構成する骨の正しい位置関係を失っている状態です。

まず、ケガした時、いつも位置ではない場所に骨があったり、激しい痛みを感じたりした場合(経験がありますが、大人が我慢出来ず泣くぐらい痛いです。)に疑います。

脱臼が多い場所

圧倒的に肩です。

次に肘、顎があります。

 

脱臼 骨折 対処法は?

まず、冷やします。

アイスパック、ビニール袋などに入れた氷で痛めた場所を冷やします。

時間は、15~20分間冷やし、間隔を空けなが何度か行うと良いです。

因みにケガをしてから48時間以内は、ゴールデンタイムと言って一番出血があり、腫れてくる時間です。逆にこの時が

一番大事です。

その場に装具やサポーターがあれば、それで保護します。

無い場合は、添え木や段ボールなどでも代用しても良いと思いますが、なるべく保護されて安心感があれば尚、良いと思います。

そして、内出血、腫れを防ぐ為、痛い場所を包帯か、バンテージなどで圧迫します。

最後に寝たり、座ったりした場合など、体位変換も意識しながら、心臓より高い位置もしくは、近い位置にする事で出血を軽減する事があります。

 

千葉県松戸市夢の整骨院グループの骨折、脱臼のアプローチ

初回は、応急処置を行い、整形外科など医療機関でレントゲン検査、診断して頂く必要があります。

その後、医師の同意を得て

早期回復、機能回復などを行って行きます。

尚、保険も適用出来ます。※保険の料金はこちら

是非、ご相談下さい。

スタッフ一同、お待ち致します。

千葉県松戸市の夢の整骨院・整体院グループのHPのTOPはこちら

夢の整骨院

〒270-2253八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F/みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1 代表施術者:後藤崇(柔道整復師・鍼灸師)