交通事故で整骨院は、ダメと言われた?

こんにちは、松戸市のみのり台・八柱にあります夢の整骨院です。
今回は、「交通事故で整骨院は、ダメと言われた?」と言うお話です。

交通事故に遭うと、ムチ打ちなど身体に何らかの変調が出る場合が、あります。その際、整形外科では、変化がみられない為、整骨院に行きなおし治療をしてもらうことを相談します。
そうすると、整骨院に対し理解のない医師は嫌がられます。

また、加害者側の損保会社に相談しても難色を示すことが多く話を聞きます。

しかしながら、決して違法ではないです。
結局、どのように利用して治療するのかは、患者の意志で決めることができるはずです。
つまり、整形外科の医師や損保会社が難色を示したとしても患者様本人にとってはまったく関係ないのです。
ただ、難色を示すにはちゃんとした理由があるのも事実です。
損保会社は、医師の診断を基に保険金の支払いなどを決めています。

西洋医学的には、根拠が説明がつきにくい方法で施術して、治そうとしても結果が出れば、特に問題はありません。

整形外科の医師は、西洋医学の観点で判断しますから嫌がるのは、こうしたところにあります。

実際に整骨院での治療内容を先生にお見せするわけでもありません。
提携していない医師には、わかりません。

時折、整形外科と整骨院の併用をしている方で「整骨院に行くな!」と言われたという人は多いかもしれません。

医師によっては「後遺症の診断書を書かない。」とまで言う先生もいると話を聞きました。

損保会社が難色を示す理由としてもう1つ考えられるのが、

いつになったら治療が終わるのか、
いわゆる症状固定の状況になるのかということです。

長引けば長引くほど、それだけ保険金はかかります。

もちろん、ムチ打ちなどの症状は、1日2日では治らず、数カ月かかる場合がほとんどなのです。

保険会社からすると、医師が施術してそれだけかかるなら納得はいくが、医師でもない人がやるというのはちょっと腑に落ちない、という感覚のようです。

それでも通院先の指定を損保会社側がすることはできません。

正当な理由があり、治す努力を示している松戸のみのり台・八柱にあります夢の整骨院は認めていただけております。
だから、大切なのは医接連携ができる医師を紹介することです。
私共は、みのり台整形外科クリニックと提携させて頂いております。

数多くの交通事故患者様が松戸のみのり台・八柱にあります夢の整骨院を受診し、緩和され示談まで無事に運ばれております。

松戸のみのり台・八柱にあります夢の整骨院は医師の心配をできる限り解消し、損保との信頼関係を作り、患者様のお怪我の回復と利益を守ることを3つ同時に高めるために日々努力しております。

心配、お悩みの方は、是非、一度、松戸のみのり台・八柱にあります夢の整骨院にご相談下さい。

 

松戸市夢の整骨院トップページはこちら

交通事故でお困りの方はこちら

夢の整骨院

〒270-2253八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11 グリーンプラザ第2ビル1F/みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1 みのり台オオイビル1F 代表施術者:後藤崇(柔道整復師・鍼灸師)