妊婦さん必見!産後の骨盤矯正の必要性

こんにちは!松戸市の夢の整骨院・整体院グループです!お正月もあっという間に終わり、すでに1月も終わろうとしています。本日は本来産後の骨盤矯正はどうして必要なのか、というところです。

出産が近くなってくると出産準備のため靭帯が緩み、骨盤が広がり、産道が確保されます。

産後から産後半年間は骨盤は不安定な状態で、この時に歪んだ骨盤のまま半年過ぎてしまうと歪んだ状態で骨盤が固まってしまいます。

骨盤が広がったまま固定されてしまうと、内臓が広がった骨盤に入りぽっこりお腹の原因になったり、脂肪のつきやすいお尻になってしまったりします。このような状態が続くとなかなか体重が戻らない、以前よりもっと太ってしまったということが起こります。

体形を変えてしまうほど出産とは大変なことだとわかりますね。でも女性はいつまでも綺麗でいたいと思うのが常です。大変な仕事を終えた後は自分のことも考えていきましょう。

骨盤の矯正自体は難しいことでも痛いことでもありません。痛みがあるというのは骨盤周りの筋肉や背中の筋肉までもが緊張しているためお尻や背中までも痛みを感じるということがあります。

夢の整骨院・整体院グループでは、骨盤矯正するだけでなく骨を包んでいる筋肉から緩めていき骨盤にアプローチしていきます。産後間もない、もしくは少し時間が経ってしまったママさんたちも今からでも遅くありません!!夢の整骨院・整体院グループでキレイを目指しませんか?(^_-)-☆

夢の整骨院

〒270-2253八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11-1F/みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1F