中学生のぎっくり腰

皆さんこんにちは。

千葉県松戸市新京成電鉄八柱駅およびみのり台駅で整骨院をやってます夢の整骨院・整体院グループです。

 

今日は中学生のぎっくり腰について記述していきたいと思います。

 

この記事はこんな人にオススメ!

・中学生なのに腰痛が酷い

・腰の痛みがなかなか治らない

・痛みが引いてもまた痛みが発生している

 

皆さんは最近の中学生にもぎっくり腰が起こったり、なかなか痛みの引かない腰痛持ちの子がいるのをご存知でしょうか?

 

この夢の整骨院・整骨院グループの患者さんにも中学生で腰の痛みを訴えて来院される患者さんは多くいらっしゃいます。

 

そんな中学生の腰痛の種類はいくつかありますので紹介していきたいと思います。

 

まずは

【分離症】

所謂、腰椎の疲労骨折です。

これは過度な運動のしすぎによる「オーバーワーク」が原因で腰に強い痛みを伴います。

 

続いて

【腰椎椎間板ヘルニア】

これは大人がなるものと思ってらっしゃる方も多いかも知れません。

もちろん大人の方が多くを占めてますが最近では運動をしてる中学生にも多くみられます。

腰の強い痛みはもちろんのこと脚に痺れも伴い運動はおろか日常生活動作にもかなりの影響をおよぼしてしまいます。

 

そして

【筋筋膜性腰痛症】

これは運動により起こる、筋肉の損傷や筋肉を覆う筋膜と呼ばれる組織の損傷といわれ

中学生腰痛およびぎっくり腰の最も代表的な症例になります。

痛みの程度も人それぞれで、「あれ?少し腰が痛むな」と軽傷、軽微な痛みで済む子もいれば「これはぎっくり腰?凄く腰が痛い!」と強い痛みを訴える場合もあります。

そしてそのほとんどが整形外科でレントゲンを撮っても「骨に異常はありません」と医者から言われ、湿布や飲み薬を処方され痛みが改善せずに痛みと付き合いながら学校生活や日常生活を余儀なくされる子が多くいらっしゃいます。

 

そこでこの夢の整骨院・整体院グループの出番です!

何故痛みが発生してしまうのか原因をしっかりと分析し、それに合わせた治療を当院では行っております。

 

もしもお子さんが腰を痛いと訴えはじめたら迷わずに当院へお越しください。

 

〜最後に〜

腰椎が起こるのは大人だけではありません、

中学生の子供にも起こってます。

何故なら最近は教科書の持ち帰る量が増え、姿勢が悪くなってしまい、それが腰に悪影響を及ぼすからです。

子供の訴えにしっかりと耳を傾けてあげてください。

 

千葉県松戸市新京成電鉄八柱駅およびみのり台駅の夢の整骨院・整体院グループホームページTOPはこちら

ぎっくり腰でお困りの方はこちら

 

夢の整骨院

〒270-2253八柱院:〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-5-11 グリーンプラザ第2ビル1F/みのり台院:千葉県松戸市松戸新田575‐25‐1 みのり台オオイビル1F 代表施術者:後藤崇(柔道整復師・鍼灸師)